100円ビールの味

新ジャンルのビールは、とにかく安いのが魅力です。その分、味の方は今ひとつとされてきましたが、最近ではかなり味の方も良くなってきました。

サイトトップ > プライベートブランド

スポンサードリンク

100円ビールの味

プライベートブランド


100円ビールというとセブンイレブンやイオンがサントリーと組んだプライベートブランドのビールのことらしいです。


ビールと言っても、正確には第3のビールとかビールテイスト飲料などと呼ばれているものですが。いずれにしても、かなりの人気商品であることは間違いないようです。


まず、100 円という値段がかなり魅力であり、値段の割に味もそれほど悪くなく、普段、家で晩酌用として飲む分には十分であるという理由から、多くの人に受け入れられているようです。


そのような状況の中、他社はどう見ているのでしょうか。サントリー以外のメーカーもプライベートブランドに参入してくるのでしょうか?どうやらその可能性は低そうですね。しばらくはサントリーの独壇場になりそうな雰囲気です。


しからば、サントリーはどうして、この低価格でビールを出すことが出来たのでしょうか?まさか、品質を犠牲にして値段を下げている訳ではないでしょうけど。おそらく、これには各社の商品戦略が影響していると考えることができます。


サントリーの主力商品はザ・プレミアム・モルツであり、プレミアムだけにこれは普通より値段の高いビールです。一方発泡酒や新ジャンルでは、キリンやアサヒの方が売れています。この状況でキリンやアサヒが100円ビールを発売する可能性は低いと思います。なぜならば、間違いなく自社の発泡酒や新ジャンルとバッティングするからです。


従って今の状況では、サントリーにしか100円ビールを出すメリットがない、ということになります。


100円ビールの味

MENU



スポンサードリンク